色補正 ¥0

経年劣化で崩れてしまったカラーバランスは無料で補正されるので、より自然な映像を楽しめます。

特に昭和50年を過ぎて製造された8mmフィルムでは、乳剤の組成がそれまでと異なり劣化が著しくなりますが、そういったフィルムに対しても有効です。複数のリールをつなげて作られた中型リールも繋ぎ目毎に補正されるのでご安心ください。

映像を目で確認しながら補正しますので、自動補正のように偶発的に色が不自然になることもありません。

チャプタメニューへの文字入れ ¥0

チャプタタイトル画面

各リール映像の先頭へジャンプできるチャプタメニューへタイトルを挿入可能です。 フィルム箱に手書き記入のタイトルは読み取れないことがほとんどですので電子メールもしくは活字として印刷されたリストをご送付ください。 ご協力よろしくお願いいたします。

H.264動画ファイル納品 ¥0

編集可能な動画ファイル

フィルムと一緒にUSBメモリや外付けHDD等を送るとH.264での動画ファイルが無料で利用できます。

必要とされる容量は10分あたり約1GB。32GBのメモリでは約5時間が目安です(SDの場合)

一度にすべてのフィルムを変換・納品して、その結果読み込みができなかったという事態を避けるため、事前にサンプルファイルをダウンロードしてお客様の編集環境で正しく読み込めるかをご確認ください。

ダウンロード - H.264形式サンプルムービー(右クリックで保存)

未露光部分のカット編集 ¥0

未露光フィルム

何も写っていない真っ暗なシーンが続く場合、その部分はこちらで無料でカット編集します(フィルムを切るわけではないのでご安心ください)。短くなった分だけ価格は安くなります。

BGM ¥0

BGM

多くの8ミリフィルムは音声のない「サイレントフィルム」と呼ばれるものです。ご希望があれば著作権フリーの専用音楽を挿入いたします。 45分を超えるBGM挿入では複数回繰り返して挿入されますので予めご了承ください。

スペシャルトリートメント ¥70/分

汚れ除去

映像に含まれる黒い点々の汚れを大幅に低減させます。手作業で汚れ取り(ルーペでのぞきながら一個ずつ綿棒で落とす)作業を数人がかりで行いますと日数も費用も膨大(聞いたところでは2時間映画の長さで数百万円)になりますが、このオプションは手作業ではなくデジタル処理によって汚れを除去するもので極めて素早く安価にできます。 また、フィルムに対して物理的に手を加えないので、汚れと一緒に色素をそぎ落とすような侵襲がありません。

フレーム補完

一秒間のコマ数を18コマ(8mmフィルムの標準)から60コマに持ち上げて動きを滑らかにします。

1秒間に59.97回映像(フィールド)が書き換わる国内のテレビ映像の書き換えと同じ速さです。その効果は滑らかという言葉で表現するよりもはるかに生々しいものです。フィルムに残る当時の思い出が、よりはっきり見えてくるはずです。

手ブレ補正

微細な振動を除去して見やすいスムーズな動きが得られます。 固定されたカメラ位置でのブレに強く、自作のタイトルテロップに対しても大きな効果があります。 ブレ補正のためのマージンを確保するために上下左右およそ5%がトリミングされており、サンプル動画で拡大率が異なるのはそのためです。 その対策として事前の画像取り込みでフィルムの可視領域ぎりぎりまで取り込み、映像の画面隅への影響を少ないものにしています

粒状性低減

フィルムの粒子によるノイズ、荒れを低減させます。特に露出不足のフィルムを明るく補正すると粒子が強く現れますが、このオプションを選択することで映像を滑らかに表現できます。

輪郭補正

シャープを加えて映像をくっきりさせられます。ややピントの甘いフィルムでも輪郭が現れるので大きな画面で再生しても見やすい映像になります。

テロップ挿入 ¥600 / 本

タイトルテロップ画像

各フィルムの冒頭部にテロップを挿入できます。テロップ内容はお預かりしたチャプタリストの内容が使用されます。